役に立つプログラムを創作してみませんか

このデータベースは、経済産業省所管の財団法人である流通システム開発センターの協力を得て、視覚に障碍のある方(利用者)への案内およびそれを目的としたプログラムを開発する方(開発者)に限り、無償で実験的に利用できるものです。

情報処理学会UD協創フォーラムでは、情報処理学会会員もしくはその直接の紹介を受けた開発者について、データベースのアクセスキーを貸与しています。このアクセスキーをご自身のソフトウェアに埋め込むことで、視覚に障碍のある方に使っていただけるソフトウェアを公開できます。

UD協創フォーラムでは、バーコードスキャナと、ビデオでデモに使われているソフトウェアのソースコードをご用意しています。このソフトウェアは著作権を放棄しますので、自由に改良してください。最後にスキャンした日付を覚えておいて、なんちゃって鮮度管理機能をもたせてもよし、Windows Mobile で動かして持ち歩けるようにしてもよし、便利なソフトウェアが続々公開されることを期待しています。

データの提供

ソフトウェアに埋め込まれたアクセスキーが必要な、オンラインの 1 件単位の検索です。携帯デバイスでオフライン検索するために MicroSD カードに格納してほしいなどリクエストがあるかもしれませんが、契約上できません。また、サーバに対して悪意のアクセスが万一続く場合には、契約データの保護義務のため期間満了を待たずに中断することがあります。

バーコードスキャナおよびソフトウェアの提供

バーコードスキャナは、最低限、キーボードエミュレーション機能がついていれば、特にこれといった指定はありません。

視覚に障碍のある方にお分けしているものと同じものを、(株) デジタルセンセーション社に扱っていただけることになりました。視覚障碍者を対象とした価格よりもいくぶん高いですが、それでも \5,000 円程度を予定しています。上乗せ分で、輸入や国内関税、視覚障碍者ぶんを含む不良個体のメーカ返送費用をまかないます。