視覚障碍者向けバーコード読み上げソフト
「Barcode-Talker DX for らくらくホン」
機能拡張版をドコモマーケットにて無償提供

一般社団法人情報処理学会(会長: 古川一夫)ユニバーサルデザイン協創フォーラム(以下、UDフォーラム)は、パッケージのバーコードを読み取り、その商品情報を視覚障碍者に音声で案内できるソフトウェア「Barcode-Talker for らくらくホン」の機能拡張版を、ドコモマーケットを通じて4月20日よりリリースします。

視覚障碍者の多くがすでに所有しているNTT DoCoMoの携帯電話「らくらくホン」にダウンロードしてすぐ使いはじめられる「Barcode-Talker」は、昨年の公開以来、大きな反響をいただいてきました。今回リリースする「Barcode-Talker DX for らくらくホン」は、携帯電話本体との連携機能を実現するため、新たにiアプリDXの認証を取得し、検索結果をメール本文に引用したり、検索にヒットしなくてもそのままGoogleで検索したりと、より便利にお使いいただけるようになりました。

読み取り性能の高い大型のバーコードスキャナにかわり、小さな携帯カメラで現状の市販パッケージを次々と読み取ることにはまだまだ困難が伴います。しかし、ボランティアによる読み取り補助具の開発も進み、また、晴眼者との訓練によりフリーハンドで読めるようになる方も現れるなど、ご自身で使いこなせる方も増えてきています。

情報処理学会は、IT業界はもちろん、デザイン/印刷/パッケージングをはじめとする各業界との広域連携で、本システムのより一層の実用化に取り組んでまいります。


名称 Barcode-Talker DX for らくらくホン
(文字数制限より、表示名は「Barcode-Talker for らくらくホン」となっています)
公開開始日 2012年4月20日 (金)
ダウンロード ダウンロードリンク
動作対象機種 らくらくホン7 (富士通 F-09B)
らくらくホン6 (富士通 F-10A)
らくらくホンV (富士通 F884iES)
らくらくホンプレミアム (富士通 F884i)
らくらくホンベーシックIII (富士通 F-08C)
動作確認機種 らくらくホン7 (富士通 F-09B)
らくらくホン6 (富士通 F-10A)
らくらくホンベーシックIII (富士通 F-08C)
Barcode-Talker for らくらくホン
協力機関等
財団法人流通システム開発センター
株式会社インテージ
国立国会図書館サーチ
筑波大学学術情報メディアセンター
静岡大学情報学部
デジタルセンセーション株式会社