「Barcode-Talker for Windows」機能追加のお知らせ

「Barcode-Talker for Windows」に機能追加を行いましたのでお知らせします。新しいソフトウェアは 6/1 より配信され、以下でご案内するページからダウンロード可能です。

  • PC-Talker XP,XP-2 での読み上げ改善
    • これまで、PC-Talker の XP-3 より古いバージョンでは、検索結果の概要は自動では読み上げられませんでした。
    • Barcode-Talker 側で対策しました。ツール(T) → オプション(O) の画面にある「検索後 [DOWN] キーを送る」というチェックボックスをチェックすることで改善します。
    • スクリーンリーダ非依存で実現できるこのアイディアは、ユーザのやまさんからいただきました。
  • Z-3110 の 6 点ドライバ対応
    • KTOS などの 6 点ドライバをお使いの方は、Barcode-Talker 起動後に、6 点入力をいちいち解除するのがお手間だと思います。
    • Barcode-Talker 1.0.2.0 以降で、対応コードを追加しました。 スキャナが Z-3110 でしたら、zip ファイルを解凍して出てくる「Z-3110」フォルダの「設定シート説明書」の設定例に従って、数字入力をテンキーに切り換えることで、改善される可能性があります。
    • Windows やスクリーンリーダ,6 点ドライバのバージョンによって動作しなかった場合には、同じく設定シートを使って数字入力をフルキーに戻してください。
    • スキャンしたときのブザー音の音量を設定するための設定シートも、おまけでつけてあります。
  • 調理法の案内を開始しました
    • 冷凍食品や、カップ麺、レトルト食品など 品名がわかっても、どのくらい温めればよいのか、お湯を入れてどのくらい待てばいいのかわからない商品があります。
    • おおさかパルコープの「さざ波」さんが、225 アイテムものナショナルブランド商品について、調理法を入力してくださいました。入力が済んでいる商品では、詳細画面に調理法が表示されます。
    • 概要にも表示するようにするには、読み上げ順序の設定を編集するか、設定方法がわからない場合は、
      ツール(T) → オプション(O) → 読み上げ順序の設定(F) → 初期化
      を選択していただくと、読み上げ設定が新しい初期値に戻ります。
  • おまけソフト Q-Touch を同梱しました
    • ラベルプリンタを Barcode-Talker のためだけに使うのはもったいない、という方のために、携帯で読める QR シールを作れるおまけソフトを同梱しました。
    • 「でかけてきます。あたためて食べてね。レンジで3分です。」のようなメモのシールを作れます。

アップデートの手順は、以下の通りです。

  • Windows 版ダウンロードページから上書きインストールすると、アップデートされます。
  • 現在のところ、接続できるスキャナは、キーボード接続 (USB 接続を含む) のものだけです。シリアル接続 (VCP 接続を含む) には、次のバージョンで対応します (テストに使っていた設定メニューがうっかり残ってました) 。